装備

【これ買い!】ファーストライン装備おすすめ11選!【サバゲーの腰回りベルトキットに◎】

最近ぶっ放してますか?
管理人のおにっちです!

このページを見ているということはサバゲー用ファーストライン装備を探していませんか?

ファーストライン装備探し中

  • サバゲーのファーストライン装備ってなに?
  • サバゲーにおすすめのベルトやファーストライン装備が知りたい!
  • 「ファーストラインずれる問題」を解決したい!

このページでわかること

  • ファーストライン装備の特徴を解説
  • ファーストラインの3つの作り方&ずれる対策を解説
  • おすすめファーストライン装備10選!

上述のとおり、
このページではサバゲー用ファーストライン装備の特徴や作り方、ベルトのズレ対策の解説とあわせて、おすすめアイテムをご紹介!

サバゲー歴6年の管理人が初心者さん向けに分かりやすく解説しています。

つまり、
この記事を読めばファーストライン装備ついて完璧にでき、アイテム選びをスタートさせることができます。

おすすめファーストライン装備10選まで飛ばして読む

おにっち
それでは見ていきましょう!

ファーストラインとは腰回り装備のベルトキット


出典:youtube.com

ファーストライン(FIRST LINE)その言葉のとおり、まずイチバン基本となるベルトキット装備のこと。

一方でセカンドラインというのがあって、プレキャリとかチェストリグといったベスト装備をさします。

セカンドラインとは?【ベスト装備です】

上述したベルトがファーストラインと呼ばれているの対して、ベスト類はセカンドラインと呼ばれています。

ベルトもカッコいいけどベストも気になるところですよね!

おにっち
タクティカルベストは大きくわけて4種類。

サバゲーの主要ベストは4タイプ

サバゲー用ベスト一覧
プレートキャリア チェストリグ タクティカルべスト ボディアーマー

このページではベスト系は紹介していませんが、
ベスト装備が気になる方は、サバゲー用タクティカルベストおすすめ9選を紹介している記事もチェックしてみてください。

ファーストライン装備の作り方【ポイントは4つ】


出典:youtube.com

ファーストライン装備の作り方4つ

  1. MOLLE対応のタクティカルベルトを選ぶ
  2. インナーベルト付きタクティカルベルトを選ぶ
  3. MOLLE対応のホルスター、ダンプポーチ、マガジンポーチを選ぶ
  4. ベルトは3000円以上のレプリカで選ぶ

サバゲーのファーストライン装備のベルトがずれる問題を解決する方法も解説してるから要CHECKです!

おにっち
それではサクっと解説~!

ファーストライン装備の作り方その①
MOLLE(モール、モーリー)対応タクティカルベルトを選ぶ

MOLLE(モール、モーリー)対応タクティカルベルトを選んでおくと、後々めっちゃ無難です。

その理由を説明する前に、MOLLEって何?という疑問を持っている人向けにモールについて解説します。

まずMOLLEとはナイロンで出来た帯の名前です。

MOLLEは帯の幅や長さが規格で正式に定められてるから、MOLLE式のポーチやホルスターなどをしっかり強力に取り付けることができます!

日本では『モール』『モーリー』など色々な呼び方をされています。

現在、販売されている多くの装備がMOLLE対応。
例えばポーチ類やホルスター、タクティカルベルトやベスト類といったあらゆる装備品がMOLLE対応のものです。

つまり後々のことを考えて、
MOLLE対応のベルトを選んでおくとめっちゃ無難です。

ファーストライン装備の作り方その②
インナーベルト付きタクティカルベルトを選ぶ【ずれる問題を解決】

サバゲーのファーストライン装備のベルトがずれる問題は、
全世界のサバゲーマーが抱える大きな問題

おにっち
おおげさやな。

しかし、インナーベルト付きタクティカルベルトがあれば、ずれる問題はすべて解決します!

その理由は二重構造のベルトだからです。
二重構造ベルトは強力な保持力を備えているにも関わらず、外すときは正面のバックルをワンタッチで外すだけでアウターベルトの取り外しが可能。

おにっち
セーフティエリアのベルト着脱でめっちゃ便利やねん。
おにっち
走り回っても一切ズレへんで。

ファーストライン装備の作り方その③
MOLLE対応のホルスター、ダンプポーチ、マガジンポーチを選ぶ

ファーストライン装備でもっとも多い装備セットは次の3つ!

  1. ホルスター
  2. マガジンポーチ
  3. ダンプポーチ

最低限のファーストライン装備といえば上記3点です。

他にもカラビナやグレネードポーチなどの必要なものがあれば付けちゃいましょう。

おにっち
それぞれをザックリ解説~。

ホルスター

ハンドガンを携行したいときにホルスターは必須になります!

ホルスターはトランジション(ライフル⇔ハンドガンの持ち替え)にも超便利。

ホルスターもMOLLE(モール)対応の物を選びましょう。

おにっち
ホルスター大好き。

関連記事【これ買い!】サバゲー用ホルスターのおすすめ人気ランキング8選!

マガジンポーチ

サバゲーでは、ライフル用やハンドガン用のマガジンを携行するためのマガジンポーチも当然必要になります。

もちろんMOLLE(モール)対応のマガジンポーチを選んでおけば後々、ベスト類などあらゆる箇所にマガジンポーチを装着できます!

おにっち
マグチェンジはサバゲーの醍醐味。

ダンプポーチ

マグチェンジ(マガジン交換)をしたあとの空マガジンをサッっと放り込めるダンプポーチもサバゲーでめっちゃ重宝します。

おにっち
ぶっちゃけダンプポーチが一番便利!!

関連記事これを買えば間違いない!ダンプポーチのおすすめ11選をご紹介!

ファーストライン装備の作り方その④
ベルトは3000円以上のレプリカで選ぶ

実物とレプリカの差は大きくわけて次の3つです!

  • 価格
  • 保持力(ずれにくさ)
  • 耐久力

上の3点を実物とレプリカの分けて表にしてみました。

実物とレプリカの比較表
価格 保持力(ズレにくさ) 耐久力
実物 1万円前後~3万円
レプリカ 1000円前後~1万円前後
保持力(ベルトのずれにくさ)について

実物とレプリカでは、ベルト本体の耐久力&ズレにくさにおいて明確な差が出ます!

というのも実物であれば実際の戦闘を想定して作られているから、実物はベルトの耐久力が高くてめっちゃズレにくい作りになってます。

一方でレプリカは実物ほどの耐久力&保持力はありませんが、サバゲーで使う分には十分だと言えます。

耐久力について

繰り返しになりますが、実物ベルトは実際の戦闘でも耐えられるよう生地や縫製がめっちゃしっかりと作られています!

レプリカの耐久力については、値段によってはピンキリといったところ。

例えば1000円前後で販売されている商品は、しゃがんだりホフク前進をするとバックル部分が外れてしまったり、最悪の場合壊れてしまうこともあります。

だからレプリカ商品で選ぶなら、3000円以上の物を選んでおくのが無難と言えます。

つまり初心者さんは3000円以上のレプリカの物を選びましょう。

ファーストライン装備の作り方まとめ

  • MOLLE対応のタクティカルベルトを選ぶ
  • インナーベルト付き二重構造ベルトを選ぶ
  • ホルスター、マガジンポーチ、ダンプポーチを選ぶ
  • 3000円以上のベルトを選ぶ

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備おすすめ6選!【腰回りベルトキット】


youtube.com

こちらでは「コストおさえつつも最低限の性能は欲しい」という要望にぴったりのおすすめレプリカ商品を厳選してご紹介します。

サバゲー初心者さんや、初めてタクティカルベルトを購入する人におすすめです!

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その①
【TAILOR JAPAN】 デューティーベルト ガンファイターベルト サバゲーベルト タクティカルベルト インナーベルト付き ガンベルト モールベルト コブラバックル 実物素材

サバゲーのファーストラインずれる問題が解決するベルト

二重構造ベルトだからサバゲーで走り回ってもズレない最高なベルト!高強度の実物ナイロンを採用した本格派です。ベルクロ付きインナーベルトをパンツのベルトループに通して、その上からベルクロ付きアウターベルトを貼り合わせる事でガッチリ装着する事が可能。もちろんMOLLE(モール対応)だからホルスターやポーチ類もガンガン付けられます。

商品詳細
カラー展開 ブラック、レンジャーグリーン
サイズ展開 M,L
MOLLE対応 あり
価格 7,998円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

あえて難点を上げるとすればほかのレプリカ製品と比べると少し価格が高いことでしょうか。とはいえレプリカの二重構造ベルトは非常に珍しく、構造上ベルトが絶対にズレない上に、実物生地でめっちゃ強度が高くて長持ちします。だからベルトのズレる問題を解決したい人や、ある程度しっかりとしたベルトが欲しい、という方にオススメです。

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その②
インサー(INSA) タクティカルベルト インナーベルト コブラバックル モールシステム 男女兼用 Mサイズ

『ズレない』インナーベルト仕様を安価に手に入れたい方に

ベルクロ付きインナーベルトをパンツのベルトループに通して、その上からベルクロ付きアウターベルトを貼り合わせる事でガッチリ装着する事が可能。もちろんMOLLE(モール対応)だからホルスターやポーチ類もガンガン付けられます。

商品詳細
カラー展開 TANカラー
サイズ展開 Mサイズ:約79-99(cm)Lサイズ:約99-117(cm)
MOLLE対応 あり
価格 3,999円~

Amazonで詳細を見る

ヤフーショッピングで詳細を見る

管理人のひとこと

あえて難点をあげるとすれば、画像のバックルと届いた商品の形がちょっと違うことがあるという報告があがっていることでしょうか。とはいえ普通に使う上では差支えがないので問題のない範囲と言えるでしょう。レプリカの二重構造ベルトでこの価格帯は非常に珍しいから、2重構造ベルトをお試しで買いたい人にオススメです。

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その③
LayLax ライラクス スリーピース モールベルト コブラモデル BK BATTLE STYLE

PMC装備のファーストラインにGOOD!

外観・性能・コストパフォーマンスの3面をカバーできている優秀なベルト。金属製のコブラタイプバックルが渋い。MOLLE対応だけでなく、レッグホルスターの取り付けにも対応している「3ピースパッド」を採用!ロープロファイル(軽量)モデルだからPMC装備や軽装備サバゲーマーにおすすめ。

商品詳細
カラー展開 ブラック
サイズ展開 SM/XL
MOLLE対応 あり
価格 4,224円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

カラー展開がもう少しあれば完璧でした!とはいえ割と融通のきく黒だからある程度は対応させやすいと言えます。

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その④
EMERSON GEAR MOLLE(エマーソンギアモール)  タクティカルベルト サバゲー マルチカム迷彩 パッド付 グレー色も有

SEALS等の特殊部隊ファーストライン装備にGOOD!

高品質なサバゲー用品を扱うエマーソン製のタクティカルベルトです!カラー展開めっちゃ豊富。パッド付きだから長時間つけてても痛くなりにくくて快適。1点だけ注意、画像のライフルマガジンは別途です。

商品詳細
カラー展開 9色
サイズ展開 ウエスト約88cm~146cm
MOLLE対応 あり
価格 4,050円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

173cm67kgの標準体型でベルトを最小にしてちょうどいいという報告があがっています。だから細身の人や女性には大きいと感じるかもしれないので他の物を検討するのがおすすめ。

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その⑤
ベルト SAVILEMAN タクティカルベルト 米軍 コブラバックル

シンプルなタクティカルベルト

ワンタッチで着脱可能なコブラバックル式のタクティカルベルト。サバゲー用にもちろん使えますが、最近では普段着用ファッションにも使える万能型ベルトです!

商品詳細
カラー展開 3色
サイズ展開 ウエスト45~120cm対応、ベルト幅3.8cm (バックル部分 5cm)
パッド なし
MOLLE対応 なし
価格 1,000円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

しいて難点をあげるとすれば、ホフク状態になるとどうしてもベルトが外れやすいことでしょうか。ワンタッチで着脱ができる反面デメリットにもなるから、自分のプレイスタイルと相談しながら検討するといいでしょう。

【ベルト編】サバゲー用ファーストライン装備その⑥
【LUMO-TAC 】ファーストライン装備4セット【 ベルト スリング ダンプポーチ ホルスター】

とりあえずサクッとそろえたい方に

タクティカルベルト、2点式スリング、ダンプポーチ、レッグホルスターがセットになったアイテム。手っ取り早く、かつお安く揃えたい人におすすめのセットと言えます!

商品詳細
カラー展開 緑、黒、茶
サイズ 男女兼用フリーサイズ
MOLLE対応 なし
価格 3,780円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

あえて難点を上げるとすればベルトがMOLLE(モール)に対応していないことでしょうか。一方で価格はめっちゃ安いから『ファーストライン装備を手っ取り早く試してみたい!』という方にはオススメといえます。

【ポーチ編】サバゲー用ファーストライン装備おすすめ5選!【腰回りベルトキット】

こちらではファーストライン装備に最適なポーチ類を厳選してご紹介していきます!

【ポーチ編】ファーストライン装備おすすめその①
【FIRST】イージーダンプポーチ ブラック サバゲ用品 DUMP【小さめ】

絶妙な小さ目のサイズ感

東大阪が拠点の老舗ミリタリーショップ『FIRST』製のダンプポーチ。普通のダンプポーチに比べて少し小さく作られています。『こういう小さめのダンプポーチを探してたんだよ俺は!』という口コミが多数よせられている、絶妙なサイズ感の小さ目ダンプポーチです。機動性を重視する人や軽装備が好きなサバゲーマーにはピッタリ。ちなみに管理人も愛用中!

商品詳細
MOLLE対応 可能
折りたたみ 可能
入口の開閉 可能
サイズ 27cm×23cm
価格 1,980円~

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

強いて難点をあげるとすればカラーラインナップが他にもっとあれば最高でした。このダンプポーチはふつうの物よりもワンサイズ小さくてかさばらないから個人的に気に入ってます。値段もかなり安くてGOOD!

関連記事これ買い!ダンプポーチのおすすめ11選!

【ポーチ編】ファーストライン装備おすすめその②
【TAILOR JAPAN】 ライフル マガジンポーチ M4 AK48

MOLLE対応の定番ライフルマグポーチ

5.56mmや7.62mmなど多くのマガジン形状に対応できる構造です!M4、M16、AK、AR、89ライフルのマガジンをはじめ様々なアイテムが収納可能!素材は樹脂フレームとソフトシェルで作られており、ゴムのような滑り止め効果でマガジンをしっかりと保持します。 裏面のMOLLEクリップにより各種MOLLEプラットフォームに装着可能。このあと紹介する同メーカーのハンドガン用マガジンとの重ね付けも可能です。取り付ける場所に限りのあるファーストライン装備にめっちゃ最適です。

商品詳細
カラー展開 ブラック、タン、OD
MOLLE対応 あり
対応マガジン M4、M16、AK、AR、89など
価格 2,198円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

走ったりしゃがんだりしてもマガジンが脱落しないのにも関わらず、マガジンを手で引き抜くときは適度な負荷でスッっと抜けます。信頼できる便利な相棒として管理人もこのマグポーチを愛用中!ちなみにAmazonのレビュー評価は5段階で★4つという高評価を獲得してます!

【ポーチ編】ファーストライン装備おすすめその③
【TAILOR JAPAN】サバゲー ハンドガン マガジンポーチ オープントップ マグポーチ 多種の形状に対応 (ブラック)

リロードが速く、そして楽しくなる

デザートイーグルやグロック、M92をはじめ様々なハンドガンマガジンを収納可能!樹脂フレームとソフトシェルのハイブリッド構造になっておりゴムのような滑り止め効果で内容物をしっかりと保持します。 素材は樹脂フレームとソフトシェルで作られており、ゴムのような滑り止め効果でマガジンをしっかりと保持します。 裏面のMOLLEクリップにより各種MOLLEプラットフォームに装着可能。さきほど紹介した同メーカーのライフル用マガジンとの重ね付けも可能だから省スペース設計、つまり取り付ける場所に限りのあるベルト装備にはめっちゃ最適です。

商品詳細
カラー展開 ブラック、タン、OD
MOLLE対応 あり
対応マガジン ガスハンドガン全般
価格 1,998円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

あえて難点を挙げるとすれば、電動ハンドガン用の薄型マガジンなどには対応しにくいことでしょうか。薄型マガジンを保持するための厚み調整用スペーサーも付属なら最高でしたね。とはいえAmazonのレビューは5段階で★4つという高評価を獲得していることから、ユーザー満足度の高い商品だと判断できますね。

【ホルスター編】サバゲー用ファーストライン装備おすすめ2選!【腰回りベルトキット】

こちらではファーストライン装備に必須のホルスターのおすすめ商品をご紹介します!

【ホルスター編】ファーストライン装備おすすめ①
FMA WAS スタイル ユニバーサル ピストル ホルスター MOLLE 対応 BK ブラックガンベルト

あらゆるハンドガンに対応可能!

デザートイーグル、SOCOMMk23、ファイブセブン、M45A1MEU、M1911、デトニクス、P226、G18C、M9A1など幅広く対応しているホルスター。ロック機構付きだから走っても抜け落ちたりしません。さらにこれ1台で右利き用、左利き用のどちらにも対応でき、MOLLE対応。めっちゃ完成度のハンドガンホルスターといえます。

商品詳細
カラー展開 ブラック
MOLLE対応 あり
対応ハンドガン デザートイーグル、SOCOMMk23、ファイブセブン、M45A1MEU、M1911、デトニクス、P226、G18C、M9A1など幅広く対応
価格 3,480円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

あえてこのホルスターの難点をあげるとすれば、MOLLE非対応のノーマルのベルトには装着できないという点でしょうか。とはいえMOLLE非対応のベルトを選ぶメリットが少ないから、特に気にならない範囲だと言えます。

【ホルスター編】ファーストライン装備おすすめ②
OneTigris ハンドガンホルスター (マルチカム迷彩)

マルチカム迷彩のほか全6色がラインナップ

生地は高品質な1000Dナイロン製、縫製もしっかりしているので長く使えます!右利き用のハンドガンホルスターです。ベルクロで銃を入れる部分のサイズを調整できるから、あらゆるサイズのハンドガンに対応しています。例えば、サバゲーで人気のソーコム、デザートイーグル等の大型拳銃からグロック、ガバメントサイズまで対応可能!しかもフラッシュライトやサプレッサーを装備していても収納可能な構造になってるから汎用性が鬼のように高いホルスターです。

商品詳細
カラー展開 6色
MOLLE対応 あり
対応サイズ ソーコム、デザートイーグル等の大型拳銃からグロック、ガバメントサイズまで対応可
価格 2,490円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

管理人のひとこと

性能が高くて値段も安いから良い商品だと思いますが、あえて難点をあげるとすれば左利き用のバージョンも販売されていれば完璧だったな、、という印象です!

【装備例3選】かっこいいサバゲー用ファーストラインをご紹介!

こちらではカッコいいタクティカルベルトの装備例3選をご紹介!

ベルト装備でお悩みの人はぜひ参考にしてみてくださいね!

黒で統一されたカッコいい例

マルチカムブラック色のガンベルト!イケイケでカッコE!

タンカラーがGOOD!!

人気の装備例まとめ

  • ハンドガンホルスター
  • ライフルマガジンポーチ
  • ハンドガンマガジンポーチ
  • グレネードポーチ
  • ダンプポーチ
  • カラビナ(グローブ等を留める用)

上の6つの装備をベルトに装着するのが人気の組み合わせです。

おにっち
このぐらいの装備量なら動きやすいし、便利。何よりカッコいいw

【使い方は3種類】タクティカルベルトの通し方・付け方を解説【ファーストラインの基礎】

ファーストライン装備でもっとも基礎となるタクティカルベルトの使い方は次の3種類です!

おにっち
結論、イチオシはズレないベルクロ付き2重構造ベルトやで。
おにっち
順番に解説していきます。

使い方その①
【ベルクロ付き2重構造ベルト】インナーベルトをベルトループに通して、その上にアウターベルトを装着する方法


youtube.com

ベルトループにベルクロ付きインナーベルトを通して、その上にベルクロ付きアウターベルトをワンタッチで固定した装備例です!

おにっち
付け方をサクっと解説します!

ベルクロ付きインナーベルトはこんな感じ。

まずはインナーベルトをベルトループに通します!

次にアウターベルト(ガンベルト本体。裏面はベルクロ式)を巻き付けていく!

アウターベルトをくるっと巻いて

コブラバックルでカチッと締めると完成!

それではこの付け方のメリット・デメリットをご紹介~!

2重構造ベルトのメリット

  • ワンタッチでベルトの着脱が可能
  • しかもベルトを強力に保持
  • サバゲーで走ってもベルトがずれない
  • ホルスターからハンドガンを引き抜いてもベルトが上にあがらない

2重構造ベルトのデメリット

  • レプリカが少ない

2重構造ベルトまとめ

上で解説したとおり、2重構造のベルトはメリットが圧倒的に多いです!

唯一のデメリットはレプリカの製品が少ない点でしょう。

レプリカの2重構造ベルトを検討中なら、
上で紹介した二重構造ベルトが高品質かつコスパも高くてGOOD!

使い方その②
服の上から巻く方法【初心者向き】


(とある日の管理人in奈良県ラグーンシティ)

服の上からタクティカルベルトを巻いた例です!

Tシャツの上あたりの位置にベルトを巻いてるのがわかりますか?

サバゲー用ベルトの固定位置はズボンのベルトの下あたりがベストです。

なぜなら服の上から巻いたベルトは立ったりしゃがんだりを繰り返すうち、上へ上へとあがろうとします。

服の上から巻いたベルトが上へあがろうとする動きをズボンのベルトで防ぐ感じです。

だからサバゲー用のベルトの固定位置はズボンのベルトの下がおすすめ。

この使い方のメリットとデメリットを紹介しますね!

服の上から巻くメリット

  • ワンタッチでベルトの着脱が可能
  • シャツをインしなくても使えるからカジュアルな印象にできる
  • 安い価格で手に入りやすい

服の上から巻くデメリット

  • サバゲーでガチ(本気)で走った時、ベルトがずれやすい
  • ホルスターからハンドガンを引き抜いた時ベルトがズレやすい

ベルトを服の上から巻く方法まとめ

装着しやすくて初心者向き!
でも実際、ガチで走ったらベルトがズレやすいというデメリットもあります。

まさに一長一短と言えるでしょう。

使い方その③
ベルトループに普通にベルトを通す方法

https://gunbelts.com/

この方法は最もシンプルな方法かと思います!

それではメリットとデメリットをご紹介

ベルトループに普通に通すメリット

  • ベルトがズレない
  • 見た目がスマート

ベルトループに普通に通すデメリット

  • ワンタッチで着脱できないからぶっちゃけ面倒
  • かんたんに着脱できないからどうしても軽装備になってしまう
  • 装備をたくさんつけたらトイレがめっちゃ大変。

ベルトループに普通にベルトを通す方法まとめ

ベルトがズレる心配がないから良さそうですよね。

しかぁし!
トイレとかでベルトを外すのがめっちゃ面倒です。

要するにサバゲー当日めっちゃ苦労します(経験済み)

ホルスター以外にもベルト装備が増えていきそうな人にはオススメじゃない、と言えます。

結局どれがおすすめ?【2重構造ベルトです】


youtube.com

上で解説した通り、
メリット・デメリットを天秤にかけてみると2重構造ベルトがもっとも優れています!

おにっち
ベルクロ付き2重構造ベルトが長い目でみてイチバンおすすめ!

まとめ

それでは最後にファーストライン装備をまとめます!

作り方のポイント3つ

  • MOLLE対応のタクティカルベルトを選ぶ
  • MOLLE対応のホルスター、ダンプポーチ、マガジンポーチを選ぶ
  • ベルトは3000円以上のレプリカで選ぶ

ベルトは3種類

  • ベルクロ付き2重構造←イチオシ
  • 服の上からベルト巻くタイプ
  • ベルトループに通すタイプ

ファーストライン装備をあれこれ考えるのは楽しいですよね!

この記事がファーストライン装備選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

結論:イチオシはTAILOR JAPAN タクティカルベルト

イチオシ

サバゲーのファーストラインずれる問題が解決するベルト

二重構造ベルトだからサバゲーで走り回ってもズレない最高なベルト!高強度の実物ナイロンを採用した本格派です。

商品詳細
カラー展開 ブラック、レンジャーグリーン
サイズ展開 M,L
MOLLE対応 あり
価格 7,998円~

楽天で詳細を見る

Amazonで詳細を見る

ファーストライン装備おすすめ10選に戻る

-装備